【池袋 かるまる】サウナ好きなら絶対に行くべき!水風呂も衝撃的!

スポンサーリンク
暮らしの情報

・『かるまる』のサウナってどんなトコ?
・有名な水風呂があるって聞いたけど…

 

この記事でわかることは…

  1. 各サウナの体験レビュー
  2. 4つの水風呂レビューも

 

今回は池袋駅にあるスパ施設、『かるまる』の体験レビューです。

2019年12月にオープンした新しい施設で、この施設にはいくつかの特徴があります。まずは『18歳以上の男性専用』。そして『関東最大級のサウナ施設』。

どうだったのか結論から言いますと…

サウナ好きなら絶対に行くべきサウナのひとつです!!

サウナ、水風呂…、すばらしかったです!

まだ『かるまる』へ行ったことがない人はこの記事を読んでみてください。サウナ好きにはきっと有益な情報ですよ。

 

スポンサーリンク

『かるまる』の概要

所在地:東京都豊島区池袋2-7-7 6階
アクセス:池袋駅C6出口から徒歩30秒
1階がファミレス『ガスト』です。看板は大きくないですが、ガストを目印にしてください。

 

サウナは4種類!

かるまるには4種類のサウナがあります。種類が多いのはサウナ好きには嬉しいです。

4種類もあるとそれぞれのサウナを楽しめるので、飽きずに長居できますね。

 

岩サウナ

設定温度:80℃
定員:25名

4つのサウナの中で一番大きい箱がこの『岩サウナ』です。25名まで収容可能なので、かなり大きいサイズですね。

腰掛け段はなんと、5段もあります!

最上段へ行くと頭の位置がほぼ天井の高さなので、感じる熱気もスゴイですが、設定温度はやや低めの80℃なので、そこまで灼熱感を感じません。

壁材などに『庵治石』という密度の高い石を使用しているらしく、それによって高い蓄熱効果があるそうです。

ちなみに、16時にはスタッフさんが入室してきて『ゲリラロウリュ』が始まりました。

 

ケロサウナ

設定温度:90℃
定員:9名

「『ケロ』って何?」と思い、説明書きを読みました。ケロとは簡単に言うと枯れた赤松だそうです。希少な木材で、『木の宝石』と呼ばれてるんだそうです。

このケロサウナには面白い仕掛けがあって、中央にセルフロウリュ装置があるんです!

設置された桶の中に15分ごとに自動で水が注水されるので、ロウリュをしたい人はその水をヒシャクでサウナストーンへセルフで注ぐというギミックです。よく考えましたよね!

 

蒸サウナ

設定温度:50℃
定員:1名

円柱状の中がサウナになっていて、スペースはかなり小さいです。

中に人が入ってるのか見えにくいので、表に「使用中」「空き」の札がぶら下がっているので、使用する時は自分で札をひっくり返して「使用中」と表示してから入ります。出たら「空き」にするのを忘れないようにしてください。

この蒸サウナ、50℃と思って侮るなかれ。熱すぎて5分と耐えられません

ブース内が狭いので熱気の循環がスゴイんです!入室して3分が過ぎたあたりから鼻、口、耳、が熱気で痛くなり、4分過ぎると体中の皮膚が燃えてるような感覚の痛さに襲われます!

表には「8分を限度にしてください」との注意書きがありますが、8分我慢できる人いるの?!って思うレベルの熱さと痛さです。

 

薪サウナ

わたしが入館した時はメンテナンス中なのかコロナ対策なのか、利用できませんでした。

稼働したら追記レポします。

 

なんと水風呂だけでも4種類!

サウナといえば水風呂、水風呂と言えばココ、『かるまる』です!なんと水風呂だけで4つも!

水風呂好きにはたまらないですね!

 

サンダートルネード

水温:6.1℃
定員:3~4名

『かるまる』の一番の名物はコレでしょう!『サンダートルネード』!

水温はなんと、6.1℃

衝撃の瞬間冷却です!しかも、この水温の水がジェット水流が流れてるので体感温度はさらに下がります。

普段は15℃くらいの水風呂に2分入るわたしですが、わずか10秒で出ました!たった10秒でも、「ヤバイ死ぬかも」って感じたレベルです。これにはホントにぶったまげました!

「まわりの人はどうだろう?」としばらく観察しましたが、肩まで浸かって10秒以上入水した人はいなかったです(汗)。

脳天直撃の衝撃水風呂、ぜひ体験してほしいです…が!絶対に無理は禁物です!入る時はくれぐれも体調と相談してください。

 

やすらぎ


水温:25℃
定員:4~5名

2つ目の水風呂は『やすらぎ』です。25℃なのでやさしい水温ですね。真夏のプールと同じくらいでしょうか。

この『やすらぎ』は、サンダートルネードの隣りにあるので、多くの人はサンダー後に入水して、ホッと一息つくって感じです。

その動線を考えると、25℃の設定は絶妙です。サウナーの気持ちをよくわかってくれてますね。

 

 昇天

水温:33℃
定員:3名

3つ目は横たわりタイプの水風呂、『昇天』です。スゴいネーミングですね(笑)。

この水風呂の魅力は、『長時間入れること』です。水風呂と呼んでいいか分からない33℃の水温が、なんとも表現できない心地良さを与えてくれます。まさに『昇天』です。

ダマされたと思って10分間入ってみてください。5分を過ぎたあたりから、ふわふわとした快感の波が押し寄せてきます

 

アクリルアヴァント

水温:14℃
定員:1名

4つ目は柱状の水風呂、『アクリルアヴァント』です。深さ1mの1人用水風呂で、屋上エリアに設置されてます。水温は一般的な水風呂で14℃です。

この水風呂、入水してる姿(もちろん裸)が回りから丸見えなので、入ってると少し恥かしくなってしまいます(汗)。

薪サウナの入り口に設置されているので、薪サウナ後のクールダウンのための水風呂ですね。

 

オススメのルーティン

巻サウナ以外すべてトライした、わたしのオススメのルーティンはコチラです

  1. 岩サウナ or ケロサウナ
  2. サンダートルネード
  3. やすらぎ
  4. 昇天

 

驚きの充実アメニティ

良い意味で予想外でした!ここまでアメニティが揃ってる施設は初めてです!

 

ドライヤーがすべてダイソン

3つか4つあったドライヤーのすべてがダイソンでした!

とても評判がいいドライヤーのようですが、風呂屋に置いていいドライヤーじゃないですよきっと(汗)。

興味ある人はコチラ↓
ダイソン公式オンラインストア

 

ヘアスタイリング剤の品揃えが充実

ヘアワックスだけで3種類ありました。他にもジェルやムース、グリースやポマード…。

きっとどんな髪型の人にも対応可能です(笑)。

 

料金は少し強気…

コース時間料金
デイユース5時間3,460円

わたしが利用したのは2021年5月です。東京都は3度目の緊急事態宣言下にあり、多くの施設で時短営業や人数制限など、なにかと規制されている時期でした。

コースはデイユースしかなく(平時は宿泊コース・60分コースなども有)、料金体系もコチラのみでした。

スパ施設としては割高ですね。設備投資費用や管理維持費を考えると、仕方ないかも知れませんね。

 

おわりに

いかがでしたか?池袋の新名所、『かるまる』のレビューでした。

池袋は『レスタ』もありますし、サウナ好きやロウリュ好きには、たまらない街になりましたね。

 

以上、ログスタの Sora でした。
それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました