【パークシティ浜田山】A棟はどんな棟?エントランスや共用部を解説

スポンサーリンク
住まいの情報

パークシティ浜田山A棟に興味がある

・共用部の情報が知りたい

 

この記事でわかること

  1. A棟共用部の詳細な情報が分かる
  2. 他の棟と比較検討できる

 

こんにちは。ログスタの Soraです。都内で不動産会社の経営をしてます。

本記事は、三井不動産レジデンシャルが開発した低層ラグジュアリーマンション群、『パークシティ浜田山』のA棟の共用部に関する内容です。
マンションの入居前に共用部の情報を知りたい!」というニーズにお応えできる有益な記事となってますので、是非ご覧ください。

パークシティ浜田山全体や、他棟の共用部の情報はコチラ
パークシティ浜田山の充実した共用部を徹底解説!大規模低層住宅街【パークシティ浜田山】の魅力を紹介

 

スポンサーリンク

A棟の概要・特徴

住所:東京都杉並区高井戸東1-31-2
アクセス:京王井の頭線浜田山駅から徒歩4分
構造:鉄筋コンクリート造 地上6階 地下1階
建築年月:2009年2月
総戸数:78戸
新築時価格:7,400万円(71.38㎡) ~ 2億2,300万円(122.94㎡)
中古販売相場価格:6,500万円 ~ 1億2,500万円

 

エントランスホール

木目とガラスが幾何学的に調和された空間で、正面には中庭の景色が広がります。

ロビーは北面と東面の2面窓のため充分に明るく開放感があり、テーブル1脚とソファ4脚が用意されてます。

 

コーナーラウンジ

居住者専用のラウンジが1階に用意されています。
ゆったりとした空間にテーブルとソファが配置されていて、読書や打ち合わせにピッタリな空間です。

中庭

A棟の中庭は東西に延びる長細い形になっているため、中庭というよりは『居住エリアへのアプローチ』に近いです。
一人掛けベンチが2ヵ所ありますが、通路に面して設置してるため景色を楽しめないせいか、あまり座ってる人を見かけません。

おわりに

いかがでしたか?「こんな素敵なマンションに住んでみたい!」と思ったのではないでしょうか?
わたしも初めてパークシティ浜田山を訪れた時は、「こんな住宅街が日本にあったなんて!」と驚き感動したことを覚えてます。

プライバシー保護の観点上、共用部(一部除く)しか情報を公開できませんが、専有部は共用部以上に細かく配慮された素晴らしい設計です。
パークシティ浜田山A棟の購入や賃貸を検討している人は是非、この記事を参考に内見してみてはいかがでしょう。きっと気に入ると思います。

ただ、パークシティ浜田山はラグジュアリーマンションなので、購入するにしてもどうしても高額になります。
まずは今のお住まいの価格を把握しておいても良いかも知れません。
野村不動産が無料査定しているのでお試しください。

ノムコムの不動産無料査定

ログスタの Sora でした。
それではまた。

コメント

  1. […] A棟の記事はコチラ↓【パークシティ浜田山A棟】気になる共用部の情報をチェック!  […]

  2. […] ※各棟の共用部の解説はコチラA棟の共用部はコチラ【パークシティ浜田山A棟】気になる共用部を徹底解説! […]

タイトルとURLをコピーしました